よくあるご質問


メディカルフード サプリメント

Q.食品のアレルギー反応がある人でも摂取できますか?

  • 回答
    • メディカルフードの主原料は大豆ですが、大豆アレルギーのある人でも大丈夫です。天然植物から加水分解して摂り出した有効成分のみを用いて作っているため、アレルゲンと考えられるタンパク質は取り除かれています。(アレルギー発生率は0.02%との結果が出ています。)
      マックスモーションに関してもアレルゲンの検査がなされており、アレルギー反応はなしとされています。

      通常のサプリメントなどを作る時とは比べ物にならないぐらいの検査を通って商品化されています。
      それ故に、価格はどうしても上がってしましますが、それだけ安全で効能・効果が立証されているものなのです。

      それでも、絶対ということは食品という観点から断言できませんので、アレルギーのある方は少量から試してみてください。

Q.授乳中に飲んでもだいじょうぶでしょうか?

  • 回答
    • 【Optilife Shop】で扱っている商品は、全て天然食品を使用して作られていますので、妊娠中、授乳中に関わらず、ご飯を食べるのと同じ感覚で、安心して取り入れていただくことができます。

Q.メディカルフードが気になっていますが、カプセルが苦手です。よい摂取方法がありますか?

  • 回答
    • カプセルは軽く上向きで飲むと飲みやすいです。(逆にタブレットは水に沈むので下向きで)その後、お水(白湯)で流してみてください。

      それでも飲みにくい場合はカプセルから出してオブラートに包むか、そのまま、お水(白湯)で飲んでいただいても大丈夫です。(少し苦いです。)

Q.どの商品が自分に合うのかよく分かりません。

  • 回答
    • 初めてご購入される方の大半が、まずはお問い合わせくださいます。現在気になっている事や、得たい結果がおありでしたら、ぜひお聞かせください。こちらからご提案をさせていただきます。

      また、ご使用中に気になることや、何か変化があったときにも、気軽にお話いただけたらと思います。

Q.メディカルフードは2種類、同時に摂取しても大丈夫でしょうか?

  • 回答
    • 大丈夫か大丈夫でないかと言えば、大丈夫です。
      ただ、それぞれのメディカルフードはとても絶妙な配合で構成されているので、同時でない方がより効果的であると思います。同じ時間帯で摂取される場合には15分以上(余裕があれば30分)空けて飲まれるのが良いでしょう。

      また、胃から直接吸収されるようにプログラムされているため、胃に食べ物があるとその食べ物と一緒に腸までいってしまうことが考えられます。有効に使いたければ空腹時の方がオススメです。

Q.子供(12歳)へのメディカルフードですが何錠飲ませたらいいのか教えてください。

  • 回答
    • メディカルフードは微量な食品(天然食材)の組み合わせでできているため、1日10錠、20錠飲んでも大丈夫です。ただ、たくさんとって体に必要のないあまったものは体外に排出されるため、必要ない量を飲むのはもったいないですよね。そのため、大人の場合、通常の予防であれば1日3カプセル程度で十分だと思われます。(逆に言えば、普通の人より足りてないと思う人は多めに取り入れてみてください。)

      12歳であれば大人と同じ量で良いと思います。
      メディカルフードは体の栄養補給が目的ではなく、脳から出される伝達物質の増産が目的です。
      脳の大きさや必要な伝達物質は大人でも子供でもあまり差はありません。

      目安としては、幼児の場合1〜2カプセル、小学生で2〜3カプセルが適量です。

Q.愛犬が皮膚アレルギーで薬を長い間飲んでいるのですが、良くなる様子がなく悩んでいます。メディカルフードって犬でも飲めますか?

  • 回答
    • メディカルフードは大切なペットに使っていただいても大丈夫です。過去にも愛犬に使って元気になったという方は何人もおられます。
      ただし空腹時にメディカルフードだけを食べさせるというのは難しいと思います。脳に届く材料は少なくなりますが、カプセルから出し、餌に混ぜて食べさせるのが良いでしょう。

      日本でメディカルフードが扱えるようになってしばらくして、鳥インフルエンザが流行った時に、
      ある養鶏場で餌にガードプラスを入れて食べさせる事で壊滅を免れたということがありました。
      老衰で食欲のなくなった犬にバイタルプラスを食べさせ、食欲が戻ってきたという感想をいただいたこともあります。
      基本的には犬の場合も人間と同じようなサポートをしてくれるものと思ってください。

      「愛犬がマックスモーション大好き」という声もよくうかがいます。

Q.子供が風邪気味の際、薬ではなくマックスモーションを食べさせたいのですが、何歳から大丈夫ですか?

  • 回答
    • マックスモーションはオレンジ、リンゴが主原料となっていますので、離乳食を始められた後は食べても大丈夫です。大きめのタブレットで、通常はなめたり噛んだりしていただくのですが、それが難しい小さなお子様には、水で溶かしてあげてください。

Q.マックスモーションの色が変わった気がします。大丈夫でしょうか?

  • 回答
    • 凝固剤・コーティング剤などを使用していないため、湿気やすく、長時間容器から出しておくと溶けてしまいます。色も、出来た時から少しずつ熟成するため少し濃く変わってくることがありますが、賞味期限中は問題なく召し上がっていただけます。

      また、天然の果物を使用しているため、作られる時期によって味が甘かったり、少し酸っぱかったりしますが、しっかりと管理された工場においてチェックがされていますので、品質には問題ありません。

Q.マックスモーションが美味しくて、つい食べてしまします。摂取量は守った方がいいですよね。

  • 回答
    • 1日1〜6粒とありますが、そもそも薬ではなく、オレンジやリンゴを主原料とした食品であるため、あくまで摂取の目安です。マックスモーションの成分は仮に取りすぎても、余分なもの(体が欲していない量)は排出されるので過剰摂取の心配はありません。
      体の欲求に応じて、食べたいと感じた時に食べたいだけ食べていただいても大丈夫です。

Q.サプリメントをとって、体から自然と出る治癒力が落ちてしまうという心配はありませんか?

以前、自然療法医さんが女性のホルモンに似たサプリメントをとると、体からの自然治癒の働きを体がやめてしまうとおっしゃっていました。

  • 回答
    • 自然療法医さんが「女性のホルモンに似たサプリメントをとると体からの自然治癒の働きを体がやめてしまう」と言われていたのは本当です。
      女性のホルモンに関わらず、体の中で作られるものに似た成分を含む薬やサプリメントを多くとると、体が作る必要がないと判断するようになり、自然と生産する力が落ちてしまうので大変危険です。健康になりたいと思って摂取している物が、体の機能を損ね、結果、健康寿命を縮めてしまうということは実際にあるのです。

      薬は体の機能の損なわれた部分を補ったり、症状を緩和させるために作られています。本来の機能を取り戻すためのものではありません。
      サプリメントはもともと、足りない栄養を補うために作られました。足りない栄養を補えば、当然機能が回復する場合もあります。しかし最近では栄養を補うという本来の役目を越え、薬の代わりをさせようと開発されているものも少なくありません。
      これらの薬やサプリメントには、化学合成された、体の中で作られるものに似た成分が含まれていたりするのです。効果を感じるのはそのためです。そして、効果を感じるものは売れるのです。

      もちろん本来の、足りない栄養を補うことによって機能が回復するというサプリメントも多く存在していますので、私はサプリメント自体を否定する気はありません。
      薬も、症状を抑えたり、壊れてしまった機能を補う必要がある場合もあると思っています。

      では、どんなサプリメントなら安全で効果も期待出来るのか・・・
      残念ながら見分けるのは大変困難です。
      飲んで安全かということと、効果を感じるかということも別問題です。

      使われている材料を見ても、それが科学合成されたものなのか、天然のものなのかの区別をきちんと表示されていないものが多いですし、天然だから安全というわけでもありません。
      効能などについても、薬事法のことなどがあり立証されていても表示していないものや、売りたいがために立証されていなくても表示されているものもあり、あてになりません。

      【Optilife Shop】で扱っているメディカルフードは、薬でもサプリメントでもありません。
      何故病気になったり老化をするのかなどを解明し、どうすればそうならないのかという体の本来持っている機能を研究し、その結果、その機能をサポートするための栄養をつきとめ、その栄養が確実にその機能にたどり着くような配合をしたもの(技術)がメディカルフードとして分類されています。
      ですから、体の中で作られるものに似た成分などは一切入っていません。
      むしろ、生産を補助する(本来の機能を回復させる)ことが、メディカルフードの役目なのです。
      そして、体の機能が本来の状態に戻れば、常用する必要もありません。
      老化防止として、状況に応じて体のサポートとして、使い分けていけばいいのです。
      (機能を損なわせる薬やサプリメントに頼っていると、止めた際にはかなりのダメージが出るため、使い続けなければならなくなります。)

      ですので、メディカルフードを飲んだからといって、機能が衰えることはありません。
      安心して試してみてください。

      余談ですが、【Optilife Shop】で扱っているマックスモーションはサプリメントですが、メディカルフードを主に製造している会社で、メディカルフードと同じ考え(本来の機能のサポート)のもとに作られています。

      また、スキンケアシリーズも、肌本来の機能を取り戻すというコンセプトのもとに研究開発されています。足りなくなったコラーゲンやヒアルロン酸を外から入れるばかりだとどんどん生産されなくなってしまいます。10年後も特別なケア無くして素肌を保っていきたいと思うのであれば、自分で作れる機能を補っておきたいですよね。


スキンケア

Q.敏感肌で、一般の有名メーカーや市販品では肌が荒れることが多いのですが、大丈夫でしょうか?

  • 回答
    • お肌のトラブルは、目に見える部分でもあるので深刻な悩みですよね。

      【Optilife Shop】がお勧めしているスキンケアシリーズは、アトピーや敏感肌で使える化粧品が限られているという方にも、喜んでご使用いただいています。
      また、シミ、ニキビ跡の赤み、小じわなどに効果があるかと言われると個人差もあるため絶対とは言えませんが、多くの方から肌トラブルが改善されてきたとの感想をいただいています。

      吹き出物が出た際にはゲルマパックがお勧めです。吹き出物につけて15分程放置することで、中にたまった膿みや汚れを吸着し、治りが早く痕が残りにくいです。

Q.あせも、日焼け、虫さされなど、肌が荒れてしまった場合、EGスキンリヴァイブローションを乳幼児に使用することはできますか?

  • 回答
    • はい、使用できます。アトピーなどのかき傷などにもいいです。
      ただし薬ではないので、肌を治すというのではなく、肌の再生能力の補助と思ってください。

      傷薬でも同じですが、一度封をきるとどうしても雑菌が繁殖しやすくなります。
      成分的には何年も放置しない限り変質の心配はありませんが、雑菌のついた手で容器の口をさわると、それが肌につきトラブルの原因になるということもないとは限りません。傷んだ肌につける可能性があるのであればなおさら、清潔な手で扱い、半年以内に使い切るようにしてください。

Q.スキンケア商品は一本でどれぐらいの期間使えますか?また効果が表れるまでに、最低どれぐらいの期間使い続ける必要がありますか?

  • 回答
    • ローションは顔のみのご使用であれば約半年もちます。エッセンスは特にトラブルのない方は1〜2ヶ月に1本ぐらいお使いのようですが、お肌の潤いが足りていない方は、満たされるまでは少し多めに使われています。
      どれぐらいの効果を期待されるかにもよりますが、お肌の変化自体は1ヶ月もあれば充分に感じていただけるのではないかと思います。

Q.ローションが先ではないのですか?また、クリームは必要ないのでしょうか?

  • 回答
    • このシリーズのローションは、ローションとは言っていますが、内容成分、技術ともに高級美容液レベルです。このローションに入っているEGFが肌の保湿力を高めるので、アトピー肌などの保湿にもご活用いただけます。保湿するというよりは、肌本来の保湿する力を取り戻していくという方が正しいかもしれません。そのため、エッセンスの後にご使用いただきます。ちなみにエッセンスは肌の修復力を高めてくれます。

      クリームは必要ないですが、肌体質が変わっていない使い始めは、保湿が足りない(物足りない)と感じる方もいらっしゃるので、その場合は一時的にお手持ちのクリームで補ってください。
      そのうち、肌がもっちりと復活してくるのが分かると思います。


その他

Q.プレゼントをしたいのですが、注文者とは別の場所(人)に送る事はできますか?

  • 回答
    • はい。大丈夫です。
      商品を選択後【レジへ進む】をクリックすると、【お届け先を別で指定する】というボタンがありますので、そこをクリックして記入してください。